The catcher in the rye

営業中に、、、注文やなんかが無い時はだな、たいてい本を読んでるんだな。 なにせハイジ号の中でじゃロクに仕込みができやしないんだから。 ほんとだよ。 そんでその本を、ずっと前まだ活字が苦手だった時に盟友から借りて読んだ事のある奴を久しぶりに数日前から読んでたんだ。 1日で1冊読破する事はない。 あくまで読む時ってのは営業中の手の空いてる場合だけなんだから。 そして今日その本を読み終えたとこだったんだ。ちょうど。 ほんとなんだ。 そんで帰って仕込みしててなにげにテレビを見るともなく見るとその本の著者の訃報が、、、。 これには僕も参ったね。 こうゆう事はここに書くもんじゃないんだけれどね。 ついでにもうひとつ。 これもずっと前になるけど、とても素晴らしいシンガーソングライターがいて、しばらく僕はその彼を好きになれなかったんだ。 メロディーに言葉を詰めすぎるところがね。 でもやっと彼の良さが解ってその事をまた同じ盟友に告げたその日に彼は逝ってしまった。 そんなくらいの事、かも知れないけど思わず書いてしまいました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。